タグ別アーカイブ: 水泳

水泳のダイエット効果

水泳はダイエットに良いとよく耳にしますが、具体的にはどのようなダイエット効果があるのでしょうか。水泳は、カロリー消費が高くダイエット効率のいい運動です。体重55キロの女性が1時間歩いて消費するカロリーは120キロカロリーだそうですが、水泳の場合には平泳ぎ1時間で600キロカロリー消費するといいます。クロールを1時間すると、1000kcalものカロリーを使うことができます。また、水泳は全身に水圧がかかります。水圧は、およそ1.3トンに達するといいます。水泳中の水圧によって血液の流れや代謝が良くなるので、腹筋や背筋など全身の筋肉が陸上での運動よりも鍛えられるようです。水の中は、水圧のほかに水の抵抗があります。水の抵抗に逆らって体を動かす時は、陸上の10倍の力が必要になります。かなりの抵抗のおかげで腕を動かしたり水中ウォーキングをするだけでも、運動効果がアップしダイエットに効果的です。体の深層にあるインナーマッスルを効果的に鍛えることができるともいいます。肥満体型の人がダイエットをしようとジョギングやランニングをすると、関節に負担がかかってしまうことがあります。水泳の場合は、水中で浮力がかかるので膝や腰への負担が少ないので、健康的なダイエットにはもってこいの運動です。下半身に体重が乗る心配もないため、下半身太りを避けることができます。温水プールでも、体温より温度設定は低くなっているものです。体温が奪われることによって体温を保とうとしてエネルギーを燃やそうとするのでさらにダイエット効果が期待できます。週に何回かの水泳をするようにすれば、ダイエットに役立てることができます。