脇の下の皮膚構造

脇の下の皮膚構造


hlt018b-s.jpg

【ワキガ改善プログラム】

ワキガで鬱だった私が回復しています
あなたはワキガで消極的な性格になってませんか?
人生一度切りだから、楽しみたいですよね?
だったら、この方法で自宅でワキガ消しましょう!
»Tシャツで堂々と町を歩けるほどワキガを消せた方法


脇の下はどのような構造になっているのでしょうか?

脇の下には、皮膚がありますね。
この皮膚の構造について簡単に紹介したいと思います。

まず、表面には「表皮」があります。
その下に、「真皮」が存在しています。
そして「皮下脂肪」の3層で出来ています。

ワキガの原因であるアポクリン汗腺は、
「表皮」と「皮下脂肪」にまたがって存在しています。
アポクリン汗腺は毛を作る細胞である毛包に付随しています。
分泌される際も、毛穴から分泌されます。

ワキガ手術の際は、脇の下の組織を取り除きます。
最近の超音波手術では、アポクリン汗腺のみを取り除く事も可能だそうです。
アポクリン汗が脇の下の皮膚に分泌され、細菌が分解する事でワキガ臭を発します。


ワキガ手術する前に出会えてよかった
»ワキガで鬱だった私が明るくなれた!ワキガを消す方法


ワキガ対策de臭い予防ホームページへ
ワキガで悩まないで
PR:育毛 ワキガ/Copyright 2006~ ワキガ対策de臭い予防 All Rights Reserved