ワキガ手術の健康保険について

ワキガ手術の健康保険について


hlt018b-s.jpg

【ワキガ改善プログラム】

ワキガで鬱だった私が回復しています
あなたはワキガで消極的な性格になってませんか?
人生一度切りだから、楽しみたいですよね?
だったら、この方法で自宅でワキガ消しましょう!
»Tシャツで堂々と町を歩けるほどワキガを消せた方法


ワキガ手術の際に気になることが、お金の事です。

髪の毛の自毛植毛などは、基本的に健康保険が適用されません。
自由診療扱いとなってしまいます。
そのため、どうしても患者さんの実費となり、高額になってしまいます。


ワキガに関して、健康保険が適用されるのか?
この事については、以下のような適用条件が存在します。


「悪臭著しく他人の就業に支障を生ずる事実が明らかであって、
客観的に医療を加うべき必要がある場合は給付して差し支えない。軽度のものは給付外。」


ワキガ自体は命に関わるものではなく、体質によるものです。
そのため、無条件に全部が適用されるわけではなく、迷惑度が高ければ保険適用となります。
ただし、この条件の判断は医師によるものです。
少々気になる程度だと判断すれば、保険は適用されません。
というより、手術自体を行わないでしょう。


ワキガ手術にも色々種類があります。
現時点で一番多い手術法は、剪除法(直視下摘除法)という手術です。
コレに関しては、多くの病院で保険が適用されています。


剪除法とは、簡単に言うと皮膚を裏返し、手作業でアポクリン汗腺を取り除く手術です。
ワキガ臭の原因である、イクラの卵のようなアポクリン腺を切り取ります。
これが、ワキガ手術の最もポピュラーな手術法です。
一般的なワキガ手術の費用の目安としては、両脇で4,5万くらいだと言われます。
まぁ通院回数や症状の重軽度にもよりますので、大体の目安として考えてください。


クリニックや医療機関によっては、剪除法でも健康保険が適用されないところもあります。
手術をお考えであれば、しっかりと医院選びを行いましょう。
なお、手術は最終手段と考えましょう。
安易に考え手術を行うのは止めるべきです。
また、十分なカウンセリングを行うことなく、すぐに手術を勧めてくるような医師は注意しましょう。
手術に関しては、信頼できる善良な医師による重症判断がなされた時に考えましょう。


ワキガ手術する前に出会えてよかった
»ワキガで鬱だった私が明るくなれた!ワキガを消す方法


ワキガ対策de臭い予防ホームページへ
ワキガで悩まないで
PR:育毛 ワキガ/Copyright 2006~ ワキガ対策de臭い予防 All Rights Reserved