ワキガの人はポリエステルの服は避けるべき?

ワキガの人はポリエステルの服は避けるべき?


hlt018b-s.jpg

【ワキガ改善プログラム】

ワキガで鬱だった私が回復しています
あなたはワキガで消極的な性格になってませんか?
人生一度切りだから、楽しみたいですよね?
だったら、この方法で自宅でワキガ消しましょう!
»Tシャツで堂々と町を歩けるほどワキガを消せた方法


ワキガの人は着る服にも気を配ると良いでしょう。

体臭対策は、ちょっとした意識だけでも全然変わってきます。
自覚症状がある場合は、出来るだけ対策をしましょう。


ワキガ対策の一環として、着る服に気を配ることも大切です。
やはり吸水性だとか通気性だとかで、ワキガ臭の強さにも影響してきます。
ワキガと相性の悪い服は出来るだけ避けましょう。


ワキガに相性が悪い素材として「ポリエステル」が挙げられます。
ポリエステルって良く聞きますけど、一体何なのでしょうか?
横文字なんで海外から来たものなのでしょうか?


ポリエステルとは、ペットボトルなどにも使用される石油由来の合成繊維のことを言います。
繊維としてだけでなく、寝具やインテリア、産業用資材などに広く利用されています。
非常に経済性に優れた樹脂です。
ワイシャツなどの裏側の洗濯方法のところなどで良く見かけますね。
ポリエステルの様々なメリットの中でも気になるメリット。
それは、吸湿性が低いことです。


吸湿性が低いというメリットには、シャツなどを洗濯しても伸び縮みせず、乾きやすいです。
確かにこれはメリットではあります。
しかし、ワキガの人や体臭を気にしている人にとっては、逆です。
デメリットになります。


シャツの吸水性が悪いということは、汗が蒸発しにくく皮膚に残りやすくなります。
通気性も悪いため、熱がこもりやすくなり、雑菌の大好きな環境が出来やすくなります。
「ポリエステルのシャツを着ると臭いが気になるんだよなぁ」と言う人がいます。
これは、ポリエステルの高温多湿が出来やすい性質によるものです。


ユニフォームなどどうしてもポリエステル素材の服を着なければいけない。
そういう人は、下着を綿100パーセントにするとか、汗わきパットを利用するなど。
汗が皮膚に残ってしまわないように対策をすることが大切です。


ペットボトルの再利用してTシャツにするなど、エコに優れたポリエステル。
しかし、体臭対策としては控えるほうが良いかもしれません。


ワキガ手術する前に出会えてよかった
»ワキガで鬱だった私が明るくなれた!ワキガを消す方法


ワキガ対策de臭い予防ホームページへ
ワキガで悩まないで
PR:育毛 ワキガ/Copyright 2006~ ワキガ対策de臭い予防 All Rights Reserved