良い汗と悪い汗の違い

良い汗と悪い汗の違い


hlt018b-s.jpg

【ワキガ改善プログラム】

ワキガで鬱だった私が回復しています
あなたはワキガで消極的な性格になってませんか?
人生一度切りだから、楽しみたいですよね?
だったら、この方法で自宅でワキガ消しましょう!
»Tシャツで堂々と町を歩けるほどワキガを消せた方法


良い汗と悪い汗と、ある特徴によって呼ばれ方が違います。

現代社会は、多くの施設で冷房暖房が完備されています。
夏なのに寒いと感じる、冬なのに暑いと感じる。
そういったことが珍しくない世の中です。


しかし、このことによって人の体機能である汗に異常が出ています。
汗を出す機能のことを汗腺機能と呼びます。
汗腺機能は、体温調整のために働きます。
それが、体温調整の必要性が少なくなっているため、汗腺機能が低下しているのです。


汗腺機能が低下することで、悪い汗をかくことになります。
良い汗と悪い汗の違いとは何でしょうか?
ワキガの人は汗を嫌う傾向にあります。
そのため、悪い汗をかいている人も多いようです。


良い汗と悪い汗の違いは、汗の成分にあります。
良い汗は、ほとんどが水分のみで無臭に近い汗です。
逆に悪い汗は、水分だけでなくミネラルや臭い成分が含まれる濃い汗です。
これは、汗腺機能の低下によって起こると言われます。


汗をかく時は血管から水分やミネラルなどが取り込まれます。
そして、汗腺機能の働きによって水分以外の成分は血液に戻されます。
汗腺機能が正常に機能していると、汗の成分はほとんど水分だけになります。


しかし、汗腺機能が低下していると、これらの再吸収機能が上手く機能しません。
ミネラルや臭い成分がそのまま汗として分泌されてしまいます。
これが臭いのある汗、悪い汗のメカニズムです。
私は汗かきパットを使うことがあります。
汗わきパットに吸収した汗が臭いと感じる時がありますが、これらが原因かもしれませんね。
私も気をつけなければ・・・。


対策としては悪い汗をかかないように、普段から有酸素運動などの心がけが必要です。
ジョギングやウォーキング、半身浴などが推奨されています。
ワキガの人ほど汗を嫌います。
しかし、汗を嫌う事で逆に臭いを強めることがあるという知識を持ちましょう。


また、汗にミネラルなどが含まれることは、身体の健康にも悪影響を及ぼしかねません。
ミネラルは人の身体の生理機能を円滑にする働きがあるそうです。
これらが血液に戻されずに汗で放出されることで、だるさなどの原因にもなるそうです。
健康のためにも汗をかくことは大切なことなのです。


ワキガ手術する前に出会えてよかった
»ワキガで鬱だった私が明るくなれた!ワキガを消す方法


ワキガ対策de臭い予防ホームページへ
ワキガで悩まないで
PR:育毛 ワキガ/Copyright 2006~ ワキガ対策de臭い予防 All Rights Reserved