海水浴で抜け毛が増える

海水浴の季節に、抜け毛が増え、薄毛になる人がいます。

熱い夏になれば、まず行きたくなるのが海でしょう。
小さな子供から大人まで、夏の灼熱の中、海に飛び込む爽快感は最高です。


しかし、育毛に取り組む人とっては、明らかに危険がいっぱいです。
海は楽しい反面、髪の大敵も存在します。
それは、海水と紫外線です。


海水は、タンパク質を溶かすアルカリ水です。
髪を傷める原因となります。
また、海水の塩分は浸透圧で髪の水分や脂分を奪ってしまいます。
これらが奪われると、髪は乾燥し、非常にダメージを受けやすくなります。


紫外線は、髪や頭皮の日焼けを起こします。
これは髪の毛内部にあるメラニン色素が、紫外線によって分解されるためです。
紫外線によるダメージは「光老化」と呼ばれる老化現象です。
また、海水によって塩分や水分が奪われている状態なのが、紫外線のダメージを大きくします。


海水と紫外線でダメージを受けると、髪の毛はパサパサの状態になります。
キューティクルはダメージを受け、枝毛や切れ毛が増え、髪の色が赤茶系に変色します。
また、光老化が頭皮を硬くし、頭皮の血行不良を招き、抜け毛の原因となります。


海水浴の後は、しっかりと髪や頭皮から海水を洗い流しましょう。
海水が頭皮に残ったまま、長時間放置していては雑菌が繁殖します。
頭皮の炎症やニキビなどのトラブルを引き起こす可能性があります。


とにかく、海水浴後は速やかに真水で洗髪して、髪と頭皮の汚れを落としましょう。
頭皮の化粧水などで保湿してあげるのも良いでしょう。


海水浴前には頭髪専用のUVヘアミストもお勧めです。

髪・地肌を守る専用日焼け止め[ビューナ 天使のUVヘアミスト]【Lovelytoys-ラブトイズ-】髪・地肌を守る専用日焼け止め[ビューナ ...
2,079円
大切な髪と地肌を紫外線ダメージから守る頭髪専用日焼け止め

Ads by 電脳卸

copyright 2006~ 育毛王子 All Rights Reserved