ヘアサイクル

人間の髪の毛にはヘアサイクルと呼ばれる周期が存在します。

簡単に説明しますと、「成長期」→「退行期」→「休止期」
この過程を繰り返します。
通常は、4~5年がそのサイクルの周期だと言われています。
これがヘアサイクル(毛周期)です。


一生のうち、人の髪は平均で15回ほどヘアサイクルを繰り返します。
髪の毛一本一本に、個別にヘアサイクルが存在します。
動物のように、一斉に毛の生え変わりなどは起きません。


髪の毛の本数には、個人差がありますが平均10万本です。
このうち、9割の髪の毛が「成長期」の段階だと言われます。


ヘアサイクルが異常になると、男性型脱毛症を引き起こします。
脱毛症にも様々な種類があります。
血行不良や過剰の皮脂によるもの、自律神経によるものなど。
色々な原因でヘアサイクルは乱されます。
最近では、子供の脱毛症も多くなっています。


脱毛症になる人は、「成長期」の段階が短くなります。
早い段階で退行期、休止期に進んでしまい、髪が抜け落ちてしまいます。
また、皮膚表面まで髪が伸びてこない場合もあります。


正常なヘアサイクルであれば、抜け毛自体に問題はありません。
平均すると、一日100本くらいはヘアサイクルによって抜けていきます。
これ以上の抜け毛がある場合は、少し注意が必要です。

copyright 2006~ 育毛王子 All Rights Reserved