いいシャンプー

育毛においての基本中の基本。


それは、いいシャンプーを使って清潔に保つこと。
弱酸性がいいと言われています。
かつ、石油系活性剤を使わないことも大切だと言われています。
赤ちゃんでも使えるものが、いいものだといわれています。
これらをクリアしたいいシャンプーがこちらです。

ベラ テラ マイルドシャンプー【宝石のしずく】ベラ テラ マイルドシャンプー
1,900円
天然の漢方やハーブを配合 フケ,かゆみに 弱酸性で低刺激 無添加,無着色,増泡剤

Ads by 電脳卸


市販されているものより少し高いですが、このくらいお金をかける価値は十分あると思います。
毎日使うものです。
自分にあったものを探してみる価値はあるでしょう。
頭皮にいいものを使うことは大切なことです。


しかし、・・・・
その前に、意識する大切なことがあります。
毛穴が不潔な状態では、髪は成長してくれません。
では、毛穴を清潔に保つにはどうすれば良いのか?


まずは、髪の洗い方に注意するべきです。
それは、毎日行うことです。
よく昔の人は「3日に1回だった」などと聞きますが、それは時代が違います。


現代は、食の欧米化に始まり、以前に比べて髪によろしくない環境が揃っています。
脂っぽい食事で抜け毛が増える傾向にあります。


毎日1回行いましょう。
洗髪を毎日行うことは、頭皮を清潔に保つ上では基本中の基本です。
ある程度の汚れは、水洗いだけで十分洗い落とせます。


清潔に保つことは育毛方法における基本中の基本であり、最も重要な方法です。
しかし、タイトルにもあるように、やり方を間違えてしまっては大きな問題となります。


それは、洗い残しです。
せっかくのいいシャンプーが、頭皮に残ったままでは意味がありません。
頭皮に残ってしまうと、毛穴を塞ぎ、髪の成長を妨げてしまいます。


とことん洗い流しましょう。
洗い流しすぎというのは無いと思います。
個人的には、洗髪に要した時間の3倍近くは洗い流しに使うようにしています。
このように、いいシャンプーでも洗い流しがあると逆に抜け毛の原因になります。
抜け毛をチェックすると毛根に白いアブラが付いていたりします。


しっかりと洗髪し、しっかりと洗い流す。
簡単なことですが、非常に重要な育毛方法です。

copyright 2006~ 育毛王子 All Rights Reserved