水虫の原点は土壌好性菌 

« 水虫はなぜ恥ずかしいのか? | メイン | かゆい水虫は治療のチャンス »

【水虫の原点は土壌好性菌】

自宅で水虫治療するんだったらコレが良いです!
爪水虫に塗り薬?Dr.G's クリアネイル

水虫は元々どこに住んでいるのでしょうか?

水虫とは、白癬菌と呼ばれるカビ菌です。
水虫菌も大きく分けると3つに分けることが出来ます。
①土壌好性菌
②動物好性菌
③ヒト好性菌


この中でも、①の土壌好性菌が原点だと言われています。
土の中に潜むカビ菌の土壌好性菌は、ペットが生息しているあたりに多く繁殖しています。
例えば犬小屋とかですね。


犬小屋の周りには、犬の毛や皮脂が多く存在します。
これらを土壌好性菌は栄養として生き延びているのです。
この土にいる白癬菌が、動物に寄生して動物好性菌が生まれたといわれます。


そして、ペットを可愛がる人間がペットに触れることで感染しました。
これが③のヒト好性菌の誕生です。
今となっては水虫は人間に多く見られる皮膚病です。
5人に1人とか4人に1人と言われる水虫ですが、感染の疑いがある人は速やかに治療しましょう。


水虫は多くの場合、梅雨時期などの高温多湿のときに発症します。
感染源は土からだったり、買っているペットからだったり、家族などのヒトからだったり。
生きていくうえで、様々なところにごろごろ転がっています。
指の間がジュクジュクになったり、足裏に小さな豆みたいなのがいくつか出来たり。
カサカサして乾燥しているだけだと勘違いする場合もあります。
症状は一つではありません。


また、水虫だと自覚があっても放置してしまう人も多いようです。
その場合、高確率で爪にまで寄生します。
爪水虫は爪が分厚くなったり、ボロボロと崩れやすくなったり。
非常に厄介な皮膚病です。
最悪、歩けなくなるほど酷くなる事もあるそうです。


水虫は皮膚科で診てもらえます。
老若男女関係なく寄生する水虫、恥ずかしい気持ちも分かります。
しかし、恥ずかしいとは思いますが一度は医師に診てもらうことをオススメします。

【ホームページ】
»足の水虫くん

PR:育毛

copyright 2010 足の水虫くん All Rights Reserved