秋は水虫全滅の勝負の季節 

« 水虫を再発する人の特徴とは | メイン | 水虫を10円玉で治療する »

【秋は水虫全滅の勝負の季節】

自宅で水虫治療するんだったらコレが良いです!
爪水虫に塗り薬?Dr.G's クリアネイル

秋口になると水虫が治ったという人が増えます。

症状が軽い人は、何も治療していないのに治ったという人もいます。
結局あれって水虫じゃなかったのかなぁ?
そう思って納得している人も多いでしょう。


秋口は水虫にとって住み難い季節です。
灼熱の夏は水虫にとってパラダイスです。
湿度は高く、気温も高い。
水虫はカビ菌ですので、繁殖の絶好の時期です。


梅雨や夏に出来た水虫も一旦症状を消します。
軽い症状であればあるほど、外気温が変化しただけで症状が消えるのです。


水虫は、人の皮膚に潜伏します。
外気温が下がる事で指の間のジュクジュクが消えていく。
足裏の水泡が消えていく。
これは良くあることです。


夏場に一生懸命治療していた人も、「よし!治った」
そう確信して治療を止める時期でもあります。
しかし、これは間違っているパターンが多いです。


秋口こそ水虫を全滅させる絶好の戦機です。
治りかけが勝負です。
水虫は治ったと思ってから1ヶ月は治療を続けるべきだと言われます。
毎年夏場に水虫が再発する人は、おそらくこのパターンでしょう。
秋口に水虫を全滅させれずに、潜伏させてしまった人です。


潜伏して毎年繰り返すごとに、水虫はどんどん感染力を強めていきます。
私がそうでしたが、再発したときは指の間だけでなく、小水疱型の水虫まで発症しました。
潜伏させればさせるほど、水虫群は勢力を強めていきます。

【ホームページ】
»足の水虫くん

PR:育毛

copyright 2010 足の水虫くん All Rights Reserved