爪水虫をクリームで治すのは… 

« 水虫にオキシドール | メイン | 爪水虫と肝臓 »

【爪水虫をクリームで治すのは…】

自宅で水虫治療するんだったらコレが良いです!
爪水虫に塗り薬?Dr.G's クリアネイル

爪水虫をクリームで治すのは、非常に難しいと言われます。

水虫はカビ菌の一種であり、人や動物の皮膚を好んで寄生します。
症状も様々で、指の間のジュクジュク水虫や、全体がカサカサになる水虫など、色々あります。
その中でも、爪水虫は治りにくい水虫だと言われ、クリームでは治りにくいと言われています。


爪水虫の症状は、初期段階では爪の先端が白く濁ったり、白い筋ができたりします。
症状が悪化すると、爪が変形したり、剥がれやすくなったりで痛みを伴います。


爪も皮膚同様の「ケラチン」という成分を含んでいるため、水虫菌は大好物なのです。
皮膚だけではなく、爪にも寄生します。
皮膚であればクリームでも対応できる場合が多いです。
また、爪水虫も初期段階であれば、クリームでも治療できます。
実際に私が診断に行ったときは、ビホナゾールクリーム紫外線照射で処置されました。
ネットを見ていても、市販の薬で完治したという人も大勢います。


爪水虫に関しては、多くの場合が他の部分からの感染です。
つまり、爪が水虫の人は、他の水虫も患っている可能性が高いのです。
なので、爪だけではなく、他の部分も同時に治療する必要があります。


爪水虫に関しては、お医者さんから処方される内服薬が一番良いといわれます。
爪の奥深くまで潜んだ水虫菌は、クリームなどの外用薬では治しにくいからです。
内服薬ですので、副作用などが気になりますが、お医者さんに行けば血液検査などしてくれます。
誰でも簡単に使える薬ではありません。


---関連記事---
水虫にオキシドール
水虫の水泡をつぶすと…
水虫で症状がカサカサの場合

【ホームページ】
»足の水虫くん

PR:育毛

copyright 2010 足の水虫くん All Rights Reserved