水虫の水泡をつぶすと… 

« 水虫で症状がカサカサの場合 | メイン | 水虫にオキシドール »

【水虫の水泡をつぶすと…】

自宅で水虫治療するんだったらコレが良いです!
爪水虫に塗り薬?Dr.G's クリアネイル

水虫の水泡ってつぶしたくなりますよね。

水虫にも色々な種類があります。
指の間に出来る「趾間型水虫」やカサカサになる「角質増殖型水虫」、「爪の水虫」など色々あります。
水虫という名のカビ菌による皮膚病です。
真菌とか白癬菌とも呼ばれます。


その中でも小水疱型水虫と呼ばれる水虫は、足裏に水泡が出来ます。
小さな水泡が出来ますが、最初のうちは痒みも少なく、ついつい潰したくなってしまいます。
痒さのあまり潰すと、その瞬間だけは痒みが和らぎます。
しかし、そのあと倍返しかのように痒みが襲ってくる事もあります。


水泡をつぶす時は注意が必要です。
そこから雑菌が入ってしまうと化膿して腫れてしまうこともあります。
出来るだけ掻いたり潰したりするのは避けましょう。


水泡をつぶすと出てくる液体には、「白癬菌」はほとんど含まれていません。
つぶした液で別の部位に感染することは少ないでしょう。
しかし、むやみやたらとつぶすのは止めましょう。
水泡が広がっていくこともありますので注意が必要です。


小水疱型は、あせもや汗疱(かんぽう)などに症状が似ています。
他には掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)なども挙げられます。
こちらも同じく水泡が出来る皮膚病です。
自己診断では間違った処置をしてしまいかねません。


足裏の水泡が気になる人は、まずは皮膚科で診てもらいましょう。
水虫かどうかの確定診断は素人では下せません。
カセイカリ鏡検法などによる病院での検査が必要です。
水虫による水泡であれば、水虫薬などを塗って対処できます。

【ホームページ】
»足の水虫くん

PR:育毛

copyright 2010 足の水虫くん All Rights Reserved