水虫で症状がカサカサの場合 

« 水虫治療の民間療法たち | メイン | 水虫の水泡をつぶすと… »

【水虫で症状がカサカサの場合】

自宅で水虫治療するんだったらコレが良いです!
爪水虫に塗り薬?Dr.G's クリアネイル

水虫の症状で、カサカサになる症状はあるのでしょうか?
水虫の症状には色々なタイプがあります。
一番多いと言われるのは、足指の間、特に小指と薬指の間に出来るジュクジュク水虫です。
趾間型水虫(しかんがたみずむし)と呼ばれる一番代表的な水虫です。


他には、爪水虫角質増殖型水虫、小水疱型水虫などがあります。
この中の角質増殖型水虫、これがカサカサ水虫のことを指します。


足の裏、特に土踏まずと呼ばれるへこんだ部分に出来やすいです。
初期段階では、水虫だと見分けが付きにくいタイプでもあります。


足の裏は、体重を支えている分、角質が硬くなりやすい部分です。
なので、皮膚が硬い分、時々カサカサになるときもあります。
乾燥肌の人などは、いつものことだと思い、放置してしまう人が多いようです。


しかし、放置しておくとドンドン水虫は進行していきます。
赤くひび割れてきてアカギレのようになり、お年寄りなどに多いのが、酷くなると痛くて歩けないほどになります。


指のジュクジュク水虫とは違い、乾燥する冬場などに酷くなる傾向があります。
乾燥クリームなどを塗ってしまう間違った対処をしてしまい、更に悪化する人もいます。
逆に水虫じゃないのに市販の薬を塗ってしまったり。


水虫症状の一つである、カサカサ水虫、別名「角質増殖型水虫」。
怪しいと感じたら、まずは皮膚科で診てもらいましょう。
水虫か、そうじゃないのか?
素人目では判断付きません。

【ホームページ】
»足の水虫くん

PR:育毛

copyright 2010 足の水虫くん All Rights Reserved